鉄筋探査機、水分計、水平器や熱中症対策グッズの靴下の通販はりょうざい屋
カートに商品がありません。

現在の中身:0点


ご利用案内
ご購入金額 2万円(税込)以上代引き手数料無料

 
ドット記号

医療向けアイシンググッズ

タイトルアンダーライン記号

りょうざい屋ホーム > 医療向けアイシンググッズ

スペーサー
スペーサー
スペーサー

りょうざい屋の熱中症対策・暑さ対策グッズで万全!炎天下の現場作業、蒸し暑いオフィスで大活躍!りょうざい屋の熱中症対策・暑さ対策グッズ
りょうざい屋の熱中症対策グッズ ホレイワールド

医療用アイシング向けグッズのバナー
医療の現場での簡易的な アイシングに役立つ保冷グッズです!!

スペーサー
スペーサー
アイシングの基礎知識

アイシングって何?
(※クリックすると開きます)


■アイシングは特別なものではない

アイシングとは簡単に言えば「 冷やすこと」を言います。
よくテレビなどで野球選手が肩や肘をアイシングしながらインタビューに答えている姿が有名です。 主にスポーツの場面で使用される用語として知られているかもしれませんが、 アイシングはスポーツに限った特別なものではありません。 体を動かす場面ならばどこでも活躍しますし、ケガの応急処置や慢性的な痛みの緩和などにも有効です。


■家庭医学として

日常生活の場面でもアイシングは広く応用できます。
捻挫や打撲などは、スポーツに限らず 日常生活や職場での作業時にも起こります。 こういったケガの際にアイシングが有効なのです。 また、多くの人が悩む腰痛や肩こり、腱鞘炎などにもアイシングは応用できます。


■炎症を起こすケガにはアイシング

応急処置としてアイシングを用いる場合、それが有効な主なケガとしては、 捻挫(突き指を含む)肉離れ打撲脱臼骨折があげられます。
実際にどのようなケガなのかは医師にしか正しい判断はできませんが、上記のケガ(腫れ、痛み、熱といった炎症反応を伴うもの)が疑われる場合は、アイシングが有効であると考えられます。


■ケガ以外にも有効

応急処置が必要なのは、上記のようなケガばかりではありません。
スポーツ活動や職場の作業時、日常生活の周辺では、他にもいろいろをトラブルが起こりえます。 例えば次のような場合にもアイシングは有効です。
  • 熱中症
    (炎天下など極度に暑い環境で運動を行い、体温調節機構に異常をきたした結果起こる症状の総称。一般に日射病、熱射病と呼ばれるものもこれに含まれる)
  • 鼻血
  • 虫刺され(クラゲを含む)
  • 日焼け(火傷)
  • 歯痛
これらのトラブルには、これまで経験的に「冷やすこと」が行われてきました。 腫れや痛みを抑えるために冷やすという行為は、アイシングの原理を利用していたのです。 風邪などで発熱したときに氷枕や氷嚢を使うのも同じです。


なぜ、アイシングが有効なの?


■細胞の代謝レベルを下げて、細胞の破壊を食い止める

ケガをすると、靭帯や筋肉が傷付けられます。靭帯や筋肉内部の細胞が破壊され、 近くの毛細血管が切れて血液が流れ出したりします(内出血)。この内出血が他の細胞にも影響を及ぼし、損害を広げてしまいます。アイシングは、この損害を最小限にくい止める手段として非常に有効であることが科学的にも証明されています。患部を冷やし、細胞の代謝レベルを下げ、一時的に冷凍保存状態に置くことで、細胞の死滅を防ぐのです。
※すでに破壊されてしまった細胞に対しては、残念ながらアイシングの効果はありません。 冷やしたからといって早く修復できるわけではないのです。


■RICE

応急処置としてアイシングを行う際に、 RICE(ライス)という言葉が使われます。
RICEとは4つの処置の英語の頭文字を並べたもので、Rは Rest(レスト=安静)、Iは Ice(アイス=冷却)、Cは Compression(コンプレッシヨン=圧迫)、Eは Elevation(エレベーション=挙上)をそれぞれ示します。
ケガをしたときには、これらの処置をすべて同時に行うことが大切で、それらが複合的にケガに対して働きかけ、 ケガがひどくなるのを防ぎ、治りを早くします。 アイシング(Ice)のみを単独で行っても応急処置としては効果的ですが、他の3つを併用することで、より効果を増します。

RICEの説明画像


■RICEの効果

直接損傷を受けた細胞以外の健康な細胞の、酸素・栄養分不足による死滅の危機を可能な限りくい止めること、さらに腫れや痛みなどの炎症を抑えることが 応急処置の主な目的です。
RICEのうち Rest=レスト(安静)は、別の意味でケガの悪化防止に役立ちます。 患部を安静にすることで、全身の血流量を減らして細胞の代謝レベルを下げ、酸素・栄養分の必要量を低減させます。 また同時に、患部の腫れや痛みの悪化を防ぎます(動かすと血液の循環が良くなり腫れや痛みが増してしまう)。
次に Compression=コンプレッション(圧迫)は、壊れた細胞や毛細血管から細胞液や血液が溶出する現象(内出血のこと)を抑える効果があります。患部を圧迫し、その物理的刺激で内出血が広がるのをくい止め、腫れを防ぎます。 腫れは、ケガが起きてから5−6時間経った頃が最も激しくなりますので、応急処置の後も継続して圧迫し続けることが大切です。
そして Elevation=エレベーション(挙上)は、患部を高く挙げた状態に保つこと(できれば心臓より高い位置まで)です。これも圧迫と同じように物理的効果によって患部の血流量を減らそうというものです。 血流量が減少すれば、壊れた細胞や毛細血管に対する圧力が軽減して内出血が防げるとともに、腫れを抑えることができます。


■慢性的な痛みへの効果

スポーツでは必ずと言ってもいいほど、「慢性的な痛み」が発生します。
競技種目によってよく使う部位(繰り返し負荷がかかる部位)が痛くなるケースが多く見られます。
  • 陸上競技、サッカー : 脚、アキレス腱、膝
  • 野球、テニス、バドミントン : 肩、肘
  • バレー、バスケットボール : 膝
様々なスポーツの画像

また腰は体の中心であるだけに負担が大きく、競技を問わず痛みを抱える人が多いようです。

これらの痛みの多くは、繰り返し特定の部位に負荷がかかることによって、その部位が炎症を起こすことで痛みが発生します。スポーツ動作に支障が出るほどの痛みなら医師に診てもらうことが大切です。
医学的所見で異常が見られない場合(痛みの出ない範囲なら練習ができる)、アイシングが効果的です。 慢性的な症状に対するアイシングは、痛みを軽減させ、運動をスムーズに行うための助けになります。
痛みの主な原因は「 スパズム」と呼ばれるもので、意図せず緩んでいるべき筋肉が収縮してしまい、硬くこわばってしまう現象です。
スパズムが起こるとさらに痛みが増し、その痛みがさらにスパズムを引き起こすという悪循環を繰り返すことになります。
一般的な肩こりや腰痛は、この悪循環が継続的に起きていることが多く、それが慢性的な症状となって患者を悩ませます。
スポーツ選手の場合は、この悪循環の結果、筋力や関節可動域(関節が動く範囲、つまり柔軟性のこと)が低下し、フォームが崩れて十分なパフォーマンスが発揮できなくなります。
こうなると、痛む箇所を「かばう」動作が生じて、他の部位に痛みが出るなど、ますます深みにはまってしまいます。
アイシングをうまく利用し、冷やすことにより、「痛み−スパズム」の悪循環を断ち切るのです。

それぞれの筋肉には、末梢の情報を中枢(脳や脊髄)に送る知覚神経がつながっています。
その知覚神経を通じて、「痛い」という情報が中枢へ伝えられます。
中枢からの命令は連動神経を通じて末梢へ伝えられますが、末梢からの「痛い」という情報が強ければ強いほど、中枢からは「動かすな」という強い命令が筋肉に対して伝えられます。
アイシングには一種の麻酔効果があり、痛みを軽減させることができます。
痛みが軽減するということは、損傷部位から中枢へ伝えられる「痛い」という情報が弱くなります。
情報の量も減りますし、その伝達スピードも鈍ります。
すると、中枢では痛みの程度はそれほどではないと判断し、筋肉へ送る情報の質がアイシング前とは変わります。
すなわち「動かすな」ではなく、「動いても大丈夫」という命令が運動神経を通じて伝えられるのです。 これによってスパズムが軽減され、筋肉は本来の動きを取り戻すことになります。
ただし注意点として、これはケガを根本解決することにはならないということです。
いくらアイシングをしたからといって、痛みの発生源である損傷を治すことはできません。
損傷部位に対する治療は、医師の指示に従って全く別に行わなければなりません。
これを十分理解し、アイシングを決して過信せずに利用することが大切です。


筋疲労に対するアイシング効果


■アイシングで疲れが取れる?

正しいタイミングでアイシングを行うことで筋疲労がやわらぐと言われています。
陸上競技で1日のうちに個人レースとリレーを掛け持ちする選手が、前のレース終了後、 脚をアイシングして次のレースに向かう。これらは多くの選手に試され、効果が実証されています。 現在のところ、筋肉がリフレッシュする理由は、1つには筋スパズムが軽減することにより、筋肉の張りが取れる、 そして第2に、冷やした部位の筋細胞の代謝レベルが落ちることによるものだろうと考えられています。


※参考、引用元:山本利春、吉永孝徳 著「スポーツアイシング」(株式会社大修館書店)、ISBN978-4-469-26464-7

作業現場でのアイシング
建築土木などの現場の仕事は、外傷と同じくらい関節や筋肉、靭帯などあらゆる箇所を損傷しやすい職種といえます。 建設土木の現場で使用する工具には様々な物があります。 電動工具や大工道具もほとんど鉄製なので、工具自体が重く指や手首に負担をかけます。 壁など穴を開ける電動ドリルや、ドライバードリル、電動チェーンソー、ハンドグラインダーや電動かんななど、数々の電動工具を使って、作業を長時間することで指と手首の腱鞘炎から体の至る所に傷みが生じるのです。
作業をする人のイラスト画像


スペーサー
スペーサー

■熱中症対策の基礎知識

熱中症の発生は7〜8月がピークですが、暑さに体が慣れていない5月〜6月も十分注意が必要です。
熱中症を正しく理解し、予防に努めましょう!


熱中症とは・・・

熱中症は、屋内・屋外を問わず高温や多湿等が原因となって起こります。日射病と異なり、室内でも発症するケースが多く、熱中症対策グッズの普及があるとはいえ、年々増加傾向にあります。
熱中症の事故は梅雨明けなどに急に暑くなり、暑さに体が慣れていない場合に多く発生する傾向があります。
子供やお年寄りは特に注意が必要です。梅雨の時期から予防しましょう!

熱中症にかかりやすい原因

  • 前日よりも急に温度が上がった日
  • 気温があまり高くなくても湿度が高いとき(汗が蒸発しないので、体温を発散できない)
  • 室内で作業をしている人が、急に外に出て作業した場合
  • 作業日程の初日〜数日間
  • かかりやすい時間帯:AM10:00頃、PM1:00〜2:00頃

熱中症にかかりやすい人

5歳以下の幼児・子供、65歳以上の高齢者、肥満者、脱水傾向にある人(下痢等)、二日酔いの人、発熱のある人、睡眠不足、遺伝的素因など。

熱中症の症状と対策、および重症度分類(日本神経救急学会による)

掬戞 帖〃攵鼻文従譴任留急処置で回復可能、日陰で休む、水分補給など)
めまい、失神、筋肉の硬直、大量の汗
凝戞 帖|羮鼻壁賊,任亮診が必要)
頭痛、気分が悪くなる、吐き気、嘔吐、
慧戞 帖―転鼻糞澣渕屬砲茲覽潴唇緡鼎よび入院治療が必要)
意識障害、痙攣、手足の運動障害、高体温

熱中症対策に関するリンク集

環境省・熱中症情報 厚生労働省・熱中症関連情報 気象庁・熱中症に注意 文部科学省・熱中症自己等の防止について 日本体育協会・熱中症を防ごう 日本スポーツ振興センター・熱中症予防のための啓発資料

↓↓下記、りょうざい屋の熱中症対策グッズ、暑さ対策グッズで熱中症を予防しましょう!↓↓
スペーサー スペーサー
総3件 並替え : [新着順] [価格] [名前] 

瞬間冷却剤・『ひえっぺ』 20g増量品【熱中症の応急手当やスポーツ後のアイシングに】

まとめ買いがお得です!※5個づつ化粧箱入り

価格 : ¥ 1,437


スペーサー

りょうざい屋の熱中症対策・暑さ対策グッズで万全!炎天下の現場作業、蒸し暑いオフィスで大活躍!りょうざい屋の熱中症対策・暑さ対策グッズ
りょうざい屋の熱中症対策グッズ ホレイワールド

猛暑作業、屋外作業者向け熱中症対策グッズボタン
↑↑ 屋外・猛暑現場での熱中症対策グッズはこちら!
オフィス、ご家庭向け熱中症対策グッズボタン
↑↑ オフィス・ご家庭での熱中症対策グッズはこちら!
スポーツアイシング向けグッズボタン
↑↑ スポーツアイシンググッズはこちら!
医療向けアイシンググッズボタン
↑↑ 医療現場向けアイシンググッズはこちら!
愛犬用熱中症対策グッズボタン
↑↑ 愛犬用熱中症対策グッズはこちら!
保冷剤シリーズボタン
↑↑りょうざい屋の 保冷剤シリーズはこちら!
スペーサー
りょうざい屋の「熱中症対策グッズ・暑さ対策グッズ」総合案内ページは
 ⇒ こちら(熱中症対策グッズページ)

スペーサー
りょうざい屋は、仝形機材をご提供△客様のニーズの実現商品提供前の試用評価じ楜劼領場に立ったサポートゾ霾鶻示次の更なる便利改善、を実践しています。
スペーサー