臭気計シリーズ  
OMX-SRM   OMX-ADM   OMX-TDM
 
各種工場、トイレ・ペット臭に
臭気計(SRM)
  病院の清掃前後、腐敗臭に
臭気計(ADM)
  屋内の揮発化合物に
臭気計(TDM)
 
におい成分を「数値化」し保存出来る!
屋内に発生する揮発性化合物(VOC)全般に!

臭気計 (TDM)


屋内に発生する揮発性化合物(VOC)全般に

近年、生活空間が快適さを増したのに呼応して、 悪臭苦情の件数の増加、 工場から排出される各種ガスの規制など、「 におい」の元である ガス成分測定の必要性が高まっています。つまり 目に見えないにおい」を 数値で表現することが必要ということです。

臭気計(TDM)は、 シックハウス・ビル症候群などの原因物質として問題視されている VOC揮発性有機化合物)を包括した TVOC( 総揮発性有機化合物) 濃度トルエン換算して表示します。


  • 屋内に発生する 揮発性化合物全般の測定に!
  • 前準備不要で最短10分で 計測が開始できる!
  • 専用ソフトウェアが付属!パソコンにデータを転送・保存し、自動グラフ化が可能!



販売価格:[PRICE] 円(税込 [TAXPRICE] 円)
すぐに注文したい方はこちら →→ すぐに注文
(※注文選択画面へ移動します)




りょうざい屋は全品保証付き!


商品の特長


[ITEMCAPTION_1]

  • 測定の前準備等が不要
  • 短時間で測定開始
  • 大容量のデータを本体に保存可能
  • ピークホールド機能
  • 多彩なメモリサンプリング機能搭載
  • 専用ソフトウェアでパソコンにデータを転送、記録及び自動グラフ化


商品の使い方


[ITEMCAPTION_2]


商品の使用例を動画でご確認できます
※動画内で使用しているのは臭気計(SRM)です※

[ITEMCAPTION_3]

【使用方法】
  1. できるだけ清浄な空気環境の中で電源をONにします。
    電源投入後10分間、本機はセンサ部のヒートクリーニング(ウォームアップ動作)を行います。
  2. ウォームアップ動作が終了し、測定モードに入る時点で自動的に基準点(ゼロ点)が設定され、測定が開始されます。
【使用方法の例】
①試料からそのまま吸引させて測定する方法 ②ガスバックにニオイを採取してくる方法
試料からそのまま吸引させて測定する方法 ガスパックからにおいを採取してくる方法


【こんな場所で】
ビル・学校・ご家庭で
シックハウス:壁や家具からの TVOCの発生量を数値化したい


よくあるご質問、Q&A


よくあるご質問(臭気計≪TDM≫)
※各項目をクリックで開きます※

問い: 臭気計(TDM)で出来ることは?

答え:
臭気計(TDM)では測定しているにおいの相対的な変化に応じたにおいの強さレベルをデジタル表示しています。
例えば、ある悪臭の脱臭前後の強度レベルの減衰の様子を見る、
またはにおいの発生源から発生する臭気の推移などを見ていただくのに最も適しています。
また、それらのデータを蓄積していただき、それらを定期的な官能試験のデータと比較対照することで
ユーザー様固有のテーブル(相関関係表)をお作りいただき、費用のかかる官能試験の回数を減らして、本機による簡易的な計測による日常管理が可能になります。


問い: どうして電源を入れて直ぐに表示が始まらないのか?

答え:
においを検知するガスセンサのクリーニング及びガスセンサ感度特性の安定待ちのためや、
吸入空気の流通系に付着したにおいが抜け出るのを待つ時間として2分必要とするためです。


問い: 本機のにおい強度表示値と、官能試験による「臭気強度」「臭気濃度」「臭気指数」との関係は?

答え:
本機の目的としては、においに含まれるにおい物質(化学物質)に注目し、
それに対する半導体ガスセンサの反応・出力を利用して、相対的なにおいの強弱を数値で表すことを主目的としています。
その表示される数値はセンサの出力そのものを独自の尺度(係数)から導いたもので、
一般的に用いられるにおいの官能試験法による「臭気強度」「臭気濃度」「臭気指数」と本機の表示値には相関性はありません。



問い: 温度や湿度は測定値にどのような影響がありますか?

答え:
本機に使用している半導体ガスセンサは、温度の影響は比較的軽微です。
しかし湿度には影響を受けます。低湿状態では強度がやや大きくなり、傾向参考情報値はやや高い数値を指示します。
高湿環境下ではその逆の傾向が見られます。
個々のにおい成分における温度湿度の影響の具体的データは、ご使用の条件に合わせて取得していただくようにお願いします。
その際、高温下では測定容器自体からガスが発生しやすく、
低温下では高沸点のにおい物質の容器壁面吸着が増大し濃度低下が大きくなる恐れがありますので十分ご注意ください。



仕様


■製品仕様≪臭気計(TDM)≫
検出素子 半導体ガスセンサ
対象ガス TVOC(トルエン他)
ガスサンプリング方式 ノズルを通しての連続吸引
検知濃度域 0~9999μg/立方メートル(トルエン濃度の場合)
表示機能 LCDによるデジタル表示
0~9999
応答時間 90%応答に達する時間例として
トルエン 500μg/立方メートル 40秒以内
トルエン 1500μg/立方メートル 60秒以内
トルエン 6000μg/立方メートル 60秒以内
電源 アルカリ乾電池(単3形×4本)またはACアダプタ
連続測定時の乾電池の寿命約7時間
消費電力 約1100mW(乾電池使用時)
機能 リアルタイムサンプリング、メモリサンプリング
ピークホールド、ゼロ点調整、カレンダー機能、USB出力
使用温度範囲 0℃~40℃(結露なきこと)
外形寸法 W74×L167.5×D35(突起部を除く)
標準付属品 USBケーブル、空気清浄ユニット(活性炭フィルタ)
ACアダプタ。交換用フィルタ(大、小)

■メモリ機能の詳細
メモリサンプリング周期 1、2、5、10、20、60、120、300 sec
メモリ容量 最大32,732 data、最大511ファイリング
カレンダーバックアップ電源 リチウム電池 CR2032


≪臭気計シリーズ≫
臭気計(SRM) 各種工場焼却場排出処置場トイレペット臭
        などに!

臭気計(ADM) 病院介護施設の清掃前後、 腐敗臭などに!
        ( アンモニアメチルメルカプタン硫化水素など)

臭気計(TDM) 屋内に発生する揮発性化合物全般の測定用に!
        ( シックハウス・ビル症候群等の 原因物質VOC
        ( 揮発性有機化合物)等)




りょうざい屋は、①厳選機材をご提供②お客様のニーズの実現③商品提供前の試用評価④顧客の立場に立ったサポート⑤情報開示⑥次の更なる便利改善、を実践しています。

 
 

注記事項


においは人間の感覚に基づく情報であり、多種多様なにおいを数値化するための画一された尺度、方法はありません。本機は、独自の尺度での数値化をしています。





お客様の声

レビューはまだありません

最近チェックした商品

関連商品

「りょうざい屋」について

私たち「りょうざい屋」はこんなお店です!

  • 専任スタッフが厳選した便利は機材をご提案します。
  • お客様の「こんなものがないか?」を的確に実現します。
  • 必ず試用評価した上で、商品提案をいたします。
  • お客様の立場に立って、活用をサポートします。(オリジナル簡易マニュアルの作成・ご提供)
  • 商品の不足点や注意点もきちんと開示いたします。
  • 「りょうざい屋」とのお取引が次なる便利改善をお約束します!