• 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)
  • 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)
  • 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)
  • 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)
  • 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)
  • 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)
  • 保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)

保冷アイシングサポーター(スポーツ後のアイシングや作業後の腱鞘炎予防等に)

5,478(税込)

熱中症対策グッズ・暑さ対策グッズ

★セットを選択してください★

数量

5秒で装着! 手間いらず!
オールインワン :1枚で肩/足/腕に使用!
従来にない 最強アイシング能力

保冷アイシングサポーターメイン画像

信頼の証:本製品は経済産業省のものづくり・商業・サービス革新補助金を受けて開発しました。

◆3セット以上お買い上げの場合◆
数量値引き が適用となりますので、お見積りをご依頼ください
 →  info@ryozai-ya.com電話:055-287-8642 A-MEC(株)
販売店・商社のお客様は、→  こちらよりお問い合わせください。

■本製品は 送料無料(注1)

■本製品 1万円以上ご購入(注2)で、代引手数料が無料(注3)

(注1):沖縄県、離島は送料が1,300円(税込)になります。

(注2):合わせ買いの対象商品は、タウンクール、キッズクール、ひとばんクール、ホレイベスト-ワン-、保冷アイシングサポーターのいずれかとのご購入合計で1万円以上が対象となります。

(注3):システムの都合上、ご注文時には 代引手数料が加算表示されていますが、実際のご請求金額は確実にお引きいたします。

保冷アイシングサポーター価格表

  セット名 セット内容 価格
A 標準セット ・サポーター本体×1個
・不凍タイプ×2個
5,478円(税込)
B 標準セット2 ・サポーター本体×1個
・不凍タイプ×4個(2個は交換用)
6,974円(税込)

※半凍結タイプ保冷剤は販売終了いたしました!ご了承ください。

「購入したいけど、ネット注文は面倒、わからない・・」
といったお客様のために FAX注文用紙をご用意しました!
下記より表示・印刷頂き(PDF形式)、ご記入後に弊社あてにFAX送信ください。

FAX注文用紙ご使用方法

  • 上記ボタンを押し、用紙を表示させる
  • 表示された画面より印刷ボタンを押す(PDFのソフト環境により異なります)
  • PDFの表示ができない方は、ご連絡をいただければこちらより注文用紙をFAX致します。
  • 金額は通常販売価格が記載されております。セール等で価格が変わっている場合、弊社にて必ず訂正を致します。

ホレイワールド」って?
下記の動画をご覧ください!

商品の特長

保冷アイシングサポーターの他にない3大特長

特長1.5秒装着!手間いらず!

・ご家庭用冷凍庫から保冷剤を出して挿入するだけ

保冷剤はご家庭の冷凍庫に、一晩入れておけばすぐに使用できます!

特長2.オールインワン仕様!

・装着は冷凍庫から出してサポーターに入れ、患部に巻くだけ! これ1つで肩、肘、膝など様々な部位に使用可能!

アイシングサポーター使用例画像

ケガや疲労がたまる場所は1ヶ所ではありません。
これ1つを持っていれば、どの部位でもすぐにアイシングすることができます。

特長3.圧倒的なアイシング能力!

・新開発最適保冷剤+特殊サポーター生地で加圧冷却

◆保冷剤について◆
・不凍タイプ:スポーツアイシングなど急激に短時間冷やす時など(標準セット)
・半凍結タイプ:一定温度で長時間冷却する時(腫れを伴う疾患時などの冷却)※オプション品

選べる2種類の保冷剤の画像

標準セット:不凍タイプ保冷剤が付属

※半凍結タイプは販売終了いたしました!ご了承ください。

アイシングサポーター使用後のサーモグラフィー画像

【実際の着用動画をご覧ください!】

※弊社男性スタッフ(身長186cm)が着用しています

■こんな時に

保冷アイシングサポーター「こんな場面で」画像
  • スポーツ後のアイシングに
  • 作業後の筋肉疲労の回復や腱鞘炎予防等に
  • 膝や肘などの慢性的な痛みの緩和に(※半凍結タイプをご使用ください)

■アイシングの基礎知識

アイシングって何?(※クリックすると開きます)

■アイシングは特別なものではない

アイシングとは簡単に言えば「冷やすこと」を言います。
よくテレビなどで野球選手が肩や肘をアイシングしながらインタビューに答えている姿が有名です。 主にスポーツの場面で使用される用語として知られているかもしれませんが、 アイシングはスポーツに限った特別なものではありません。 体を動かす場面ならばどこでも活躍しますし、ケガの応急処置や慢性的な痛みの緩和などにも有効です。

■家庭医学として

日常生活の場面でもアイシングは広く応用できます。
捻挫や打撲などは、スポーツに限らず 日常生活や職場での作業時にも起こります。 こういったケガの際にアイシングが有効なのです。 また、多くの人が悩む腰痛や肩こり、腱鞘炎などにもアイシングは応用できます。

■炎症を起こすケガにはアイシング

応急処置としてアイシングを用いる場合、それが有効な主なケガとしては、 捻挫(突き指を含む)肉離れ打撲脱臼骨折があげられます。
実際にどのようなケガなのかは医師にしか正しい判断はできませんが、上記のケガ(腫れ、痛み、熱といった炎症反応を伴うもの)が疑われる場合は、アイシングが有効であると考えられます。

■ケガ以外にも有効

応急処置が必要なのは、上記のようなケガばかりではありません。
スポーツ活動や職場の作業時、日常生活の周辺では、他にもいろいろをトラブルが起こりえます。 例えば次のような場合にもアイシングは有効です。

  • ・熱中症
    (炎天下など極度に暑い環境で運動を行い、体温調節機構に異常をきたした結果起こる症状の総称。一般に日射病、熱射病と呼ばれるものもこれに含まれる)
  • ・鼻血
  • ・虫刺され(クラゲを含む)
  • ・日焼け(火傷)
  • ・歯痛

これらのトラブルには、これまで経験的に「冷やすこと」が行われてきました。 腫れや痛みを抑えるために冷やすという行為は、アイシングの原理を利用していたのです。 風邪などで発熱したときに氷枕や氷嚢を使うのも同じです。

なぜ、アイシングが有効なの?

■細胞の代謝レベルを下げて、細胞の破壊を食い止める

ケガをすると、靭帯や筋肉が傷付けられます。靭帯や筋肉内部の細胞が破壊され、 近くの毛細血管が切れて血液が流れ出したりします(内出血)。この内出血が他の細胞にも影響を及ぼし、損害を広げてしまいます。アイシングは、この損害を最小限にくい止める手段として非常に有効であることが科学的にも証明されています。患部を冷やし、細胞の代謝レベルを下げ、一時的に冷凍保存状態に置くことで、細胞の死滅を防ぐのです。
※すでに破壊されてしまった細胞に対しては、残念ながらアイシングの効果はありません。 冷やしたからといって早く修復できるわけではないのです。

■RICE

応急処置としてアイシングを行う際に、 RICE(ライス)という言葉が使われます。
RICEとは4つの処置の英語の頭文字を並べたもので、Rは Rest(レスト=安静)、Iは Ice(アイス=冷却)、Cは Compression(コンプレッシヨン=圧迫)、Eは Elevation(エレベーション=挙上)をそれぞれ示します。
ケガをしたときには、これらの処置をすべて同時に行うことが大切で、それらが複合的にケガに対して働きかけ、 ケガがひどくなるのを防ぎ、治りを早くします。 アイシング(Ice)のみを単独で行っても応急処置としては効果的ですが、他の3つを併用することで、より効果を増します。

RICEの説明画像
■RICEの効果

直接損傷を受けた細胞以外の健康な細胞の、酸素・栄養分不足による死滅の危機を可能な限りくい止めること、さらに腫れや痛みなどの炎症を抑えることが 応急処置の主な目的です。
RICEのうち Rest=レスト(安静)は、別の意味でケガの悪化防止に役立ちます。 患部を安静にすることで、全身の血流量を減らして細胞の代謝レベルを下げ、酸素・栄養分の必要量を低減させます。 また同時に、患部の腫れや痛みの悪化を防ぎます(動かすと血液の循環が良くなり腫れや痛みが増してしまう)。
次に Compression=コンプレッション(圧迫)は、壊れた細胞や毛細血管から細胞液や血液が溶出する現象(内出血のこと)を抑える効果があります。患部を圧迫し、その物理的刺激で内出血が広がるのをくい止め、腫れを防ぎます。 腫れは、ケガが起きてから5-6時間経った頃が最も激しくなりますので、応急処置の後も継続して圧迫し続けることが大切です。
そして Elevation=エレベーション(挙上)は、患部を高く挙げた状態に保つこと(できれば心臓より高い位置まで)です。これも圧迫と同じように物理的効果によって患部の血流量を減らそうというものです。 血流量が減少すれば、壊れた細胞や毛細血管に対する圧力が軽減して内出血が防げるとともに、腫れを抑えることができます。

■慢性的な痛みへの効果

スポーツでは必ずと言ってもいいほど、「慢性的な痛み」が発生します。
競技種目によってよく使う部位(繰り返し負荷がかかる部位)が痛くなるケースが多く見られます。

  • ・陸上競技、サッカー : 脚、アキレス腱、膝
  • ・野球、テニス、バドミントン : 肩、肘
  • ・バレー、バスケットボール : 膝
様々なスポーツの画像

また腰は体の中心であるだけに負担が大きく、競技を問わず痛みを抱える人が多いようです。

これらの痛みの多くは、繰り返し特定の部位に負荷がかかることによって、その部位が炎症を起こすことで痛みが発生します。スポーツ動作に支障が出るほどの痛みなら医師に診てもらうことが大切です。
医学的所見で異常が見られない場合(痛みの出ない範囲なら練習ができる)、アイシングが効果的です。 慢性的な症状に対するアイシングは、痛みを軽減させ、運動をスムーズに行うための助けになります。
痛みの主な原因は「 スパズム」と呼ばれるもので、意図せず緩んでいるべき筋肉が収縮してしまい、硬くこわばってしまう現象です。

スパズムが起こるとさらに痛みが増し、その痛みがさらにスパズムを引き起こすという悪循環を繰り返すことになります。
一般的な肩こりや腰痛は、この悪循環が継続的に起きていることが多く、それが慢性的な症状となって患者を悩ませます。
スポーツ選手の場合は、この悪循環の結果、筋力や関節可動域(関節が動く範囲、つまり柔軟性のこと)が低下し、フォームが崩れて十分なパフォーマンスが発揮できなくなります。
こうなると、痛む箇所を「かばう」動作が生じて、他の部位に痛みが出るなど、ますます深みにはまってしまいます。
アイシングをうまく利用し、冷やすことにより、「痛み-スパズム」の悪循環を断ち切るのです。

それぞれの筋肉には、末梢の情報を中枢(脳や脊髄)に送る知覚神経がつながっています。
その知覚神経を通じて、「痛い」という情報が中枢へ伝えられます。
中枢からの命令は連動神経を通じて末梢へ伝えられますが、末梢からの「痛い」という情報が強ければ強いほど、中枢からは「動かすな」という強い命令が筋肉に対して伝えられます。
アイシングには一種の麻酔効果があり、痛みを軽減させることができます。
痛みが軽減するということは、損傷部位から中枢へ伝えられる「痛い」という情報が弱くなります。
情報の量も減りますし、その伝達スピードも鈍ります。
すると、中枢では痛みの程度はそれほどではないと判断し、筋肉へ送る情報の質がアイシング前とは変わります。

すなわち「動かすな」ではなく、「動いても大丈夫」という命令が運動神経を通じて伝えられるのです。 これによってスパズムが軽減され、筋肉は本来の動きを取り戻すことになります。
ただし注意点として、これはケガを根本解決することにはならないということです。
いくらアイシングをしたからといって、痛みの発生源である損傷を治すことはできません。
損傷部位に対する治療は、医師の指示に従って全く別に行わなければなりません。
これを十分理解し、アイシングを決して過信せずに利用することが大切です。

筋疲労に対するアイシング効果

■アイシングで疲れが取れる?

正しいタイミングでアイシングを行うことで筋疲労がやわらぐと言われています。
陸上競技で1日のうちに個人レースとリレーを掛け持ちする選手が、前のレース終了後、 脚をアイシングして次のレースに向かう。これらは多くの選手に試され、効果が実証されています。 現在のところ、筋肉がリフレッシュする理由は、1つには筋スパズムが軽減することにより、筋肉の張りが取れる、 そして第2に、冷やした部位の筋細胞の代謝レベルが落ちることによるものだろうと考えられています。

※参考、引用元:山本利春、吉永孝徳 著「スポーツアイシング」(株式会社大修館書店)、ISBN978-4-469-26464-7

作業現場でのアイシング

建築土木などの現場の仕事は、外傷と同じくらい関節や筋肉、靭帯などあらゆる箇所を損傷しやすい職種といえます。 建設土木の現場で使用する工具には様々な物があります。 電動工具や大工道具もほとんど鉄製なので、工具自体が重く指や手首に負担をかけます。 壁など穴を開ける電動ドリルや、ドライバードリル、電動チェーンソー、ハンドグラインダーや電動かんななど、数々の電動工具を使って、作業を長時間することで指と手首の腱鞘炎から体の至る所に傷みが生じるのです。

作業をする人のイラスト画像

商品の使い方

  1. 家庭用冷凍庫で一晩冷凍する
  2. サポーターのポケットに保冷剤を挿入する
    (文字が書いてある面が患部に当たるように挿入してください)
  3. 患部に巻くように装着します(図参照)
  4. 保冷剤について
    ・不凍タイプ: 20分~30分 (スポーツアイシングなど急激に短時間冷やす時など)

【装着例】

≪肩の場合≫アイシングサポーター装着例、肩の画像
≪膝の場合≫アイシングサポーター装着例、膝の画像
≪肘の場合≫アイシングサポーター装着例、肘の画像

冷やしたい場所にしっかりフィットする伸縮性のある 特殊サポーター生地なので、様々な場所に応用できます!

アイシングサポーター構造説明の画像
現場に冷凍庫やクーラーボックスが無い場合、こちらの「 携帯用保冷ケース」をご使用になれば、 予備保冷剤を保冷しておけるため、長時間の使用することができます。

商品の仕様

■製品仕様≪保冷アイシングサポーター≫

名称 保冷アイシングサポーター
本体サイズ 縦:32cm、横:54cm、厚さ:2cm(保冷剤挿入時)
重量 本体:80g、保冷剤:400g(200g×2個)
保冷剤/不凍タイプ ジェルタイプの保冷剤。スポーツアイシングなど、急激に短時間冷却する時などに
保冷時間/不凍タイプ 20分~30分
セット内容 ≪標準セット≫
・保冷アイシングサポーター本体×1
・不凍タイプ保冷剤×2個
・肩用ベルト

アイシングの時間について

ケガの応急処置としてのアイシングの目安時間
捻挫や打撲、骨折等のケガの応急処置としてのアイシングの目安時間は、 痛い部分の感覚がなくなるまで(部位によって異なりますが、 約10-20分程度)を1回のアイシングの時間としてください。
皮膚の感覚が無くなった時点で、速やかにアイシングを終了してください。 それ以上のアイシングは、 凍傷の危険があります。
※極端に寒気がして気分が悪くなる、指先などの間隔がなく、紫色になっている等の症状が出た場合も、速やかにアイシングを中止してください。
症状にもよりますが、ケガをしてから就寝時以外に1日6回-8回(1時間から1時間半に1回)を目安に、 痛みがとれるまで 48-72時間は続けます。

商品の注意事項

※品質向上のため、デザインが変更となる場合がございます※

◆3個以上お買い上げの場合◆
数量値引き適用となりますので、お見積りをご依頼ください
 →  info@ryozai-ya.com
電話:055-287-8642 A-MEC(株)
販売店・商社のお客様は、→  こちらよりお問い合わせください。
弊社取扱いの保冷剤は徹底して安全設計!有害な「 エチレングリコール」や「 防カビ剤」は含まれておりません!

■本製品は 送料無料(注1)

■本製品 1万円以上ご購入(注2)で、代引手数料が無料(注3)

(注1):沖縄県、離島は送料が1,300円(税込)になります。

(注2):合わせ買いの対象商品は、タウンクール、キッズクール、ひとばんクール、ホレイベスト-ワン-、保冷アイシングサポーターのいずれかとのご購入合計で1万円以上が対象となります。

(注3):システムの都合上、ご注文時には 代引手数料が加算表示されていますが、実際のご請求金額は確実にお引きいたします。

お客様の声

  • さん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4

    2019/11/29 10:26

    膝のアイシング目的で購入しました。伸縮性が良く、大変重宝しております。
  • tai_oさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2019/10/02 16:09

    装着時も簡単でシンプル 充分です。兄弟(小学生、高校生)で共用しております。
  • JYさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/09/26 13:18

    着脱が簡単で冷感も強く手軽にアイシングが出来て助かっています。
  • KSさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/08/07 09:44

    いろいろな部位に使えるので疲労箇所に合わせて使い分けできてとてもいいです。私が仕事後に使用しているのですが、帰宅すると部活後の息子が使用していることが多々あります(笑)使い方が簡単でいいそうです。息子の分も検討しようと思います。ありがとうございました。
  • taKaさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/07/31 09:34

    週末に必要で購入しました。すぐに対応してくれたので十分間に合いました。バンテージやタオルを用意する手間も周りが濡れたりしずくがたれたりすることもないので場所を選ばず便利です!
  • さん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/07/30 16:04

    息子が高校で野球をしています。夏場は特にオーバートレーニングになりがちなので練習後にしっかりアイシングさせています。固定もでき冷却力も強いので良かったです。
  • NaTさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/06/14 10:25

    職業柄、腕への負荷が避けられず腱鞘炎になりがちで仕事後に使用しています。ごつごつした感じもなくサポーターも生地がやわらかいので使いやすいです。
  • さん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/06/08 14:48

    マラソン後のアイシングに使用しました!固定が出来るので重宝しています。ガッツリ冷やしてくれるので確かな効果を感じます。
  • マサルさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/06/06 09:39

    バスケをやっている息子に送りました。使いやすいようです。
  • かずさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2018/05/17 11:00

    野球をしている子供にアイシング用に購入しました。つけやすくてとてもよかったです。

最近チェックした商品

「りょうざい屋」について

私たち「りょうざい屋」はこんなお店です!

  • 専任スタッフが厳選した便利は機材をご提案します。
  • お客様の「こんなものがないか?」を的確に実現します。
  • 必ず試用評価した上で、商品提案をいたします。
  • お客様の立場に立って、活用をサポートします。(オリジナル簡易マニュアルの作成・ご提供)
  • 商品の不足点や注意点もきちんと開示いたします。
  • 「りょうざい屋」とのお取引が次なる便利改善をお約束します!